山、川、草、木、虫、石、海、空、雲、風、大地....

自然界のあらゆるものには魂が宿る。

 

 

 かつて私たちのご先祖様は、自然の中に霊性を見い出し、時には畏れ、敬い、自然と一体となって生きていたそうです。

 

 今の時代に生きる私たちは、文明の発達と共に、便利で快適に過ごせるようになり、日本では食べ物に困ることもほとんどありません。それはとてもありがたいことなのですが、その代わり、そうした自然への感謝の気持ちや思いやりの心を、どこか遠く記憶の彼方に忘れてきてしまったように思えてなりません。

 

 私の住む場所は、自然の豊かなところです。この先もずっと、たくさんの生きものと人とが、一緒に暮らしていける未来であってほしいと願っています。日々の暮らしの中で、自然界から受け取った驚きや発見、感動、イメージを、絵を通してこのサイトをご覧頂いた皆様へお届け出来れば幸いです。